麻生介護の介護スクール アップルハートケアカレッジ

同行援護従業者養成研修(一般過程・応用過程)

視覚に障がいを持つ人の外出や代筆・代読の支援を行うための資格です。通院時介助、買い物、娯楽など、外出の支援をすることにより、自立や社会参加のお手伝いをします。視覚障がいに関する疾病や代筆・代読、制度、サービスなどの基礎知識を学習し、実技演習では、実際に電車やバスでの移動を通し実践的な介助方法を学びます。

取得するメリット

これまでにはない経験と実績を
初任者研修や実務者研修を修了し、介護職として活躍されている方々でも、当研修を通して、視覚障害者に対する支援をより詳しく学ぶことができるため、仕事をする上でのやりがいや自信につながります。

同行援護従業者養成研修(一般過程・応用過程)のコース一覧

同行援護従業者養成研修(一般課程・応用課程)
開講日
令和5年1月11日
スクーリング日程
令和5年 1月11日、1月18日、1月25日、2月1日、2月8日 【全5日間】
場 所
麻生介護サービス本社研修室(1/11、1/18)
ももち文化センター(1/25,2/1,2/8)
【麻生介護サービス】福岡市博多区博多駅前3丁目27-22-6階 【ももち文化センター】福岡市早良区百道2-3-15
所在地
時 間
9:30~16:30(17:00の場合もあり)
同行援護従業者養成研修開講

令和5年1月開講 全5日間

講座申込み・お問い合わせ

麻生介護アップルハートケアカレッジ

0120-705-130

【受付時間】9:00~18:00(月~金)
※年末年始は除く

お申し込み

閉じる